スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムイ島からの移動1

タイ南部にあるサムイ島を経由して、列車でバンコクまで戻ってきました。ヽ(´ω`*)ノ
バンコクは飯がうまいですなぁ

サムイ島では400Bでビーチまで近いし、プールもあるところでのんびりしてきました。
しかし、その後が大変だった。

サムイ島からジョイントチケットっていう会社のバスで本地のスラーターニっていう町まで行ったのですが、町と駅が離れていることを知らないで「町でいい?」ってのに「OKOK」と答えたのが不運の始まりでした。(´ω`;;

スラーターニでは…町からも駅からも離れた場所に落とされて…
「駅行きたいんだけど」って周りに聞くにも、バスの客はすべてバンコクかプーケットに行くから乗せてもらえない&持っているチケットのスラーターニの町はここまでだって寂しい返答ばかり。

仕方なくトゥクトゥクに聞くと「皆、町に行かないから乗り合いできないし、駅まではものすごく遠い」って言われて「それじゃ、バスターミナルまで行くからのりな」っていわれるまま乗り込んじゃいました。
えぇ…値段の交渉しっかりしない状態で…(汗

結局、バスターミナルに行ってから駅を探そうとしたのですが、どうもトゥクトゥクの人が言うには「遠いし、値段的にもバスのほうがいいからここで買え」ってだけ。
マージンでも出ているのかと怪しんで、「駅に行きたいから自力で探す。もういい。」って分かれようとすると、「タクシー代200Bよこせ。」ってなりました。
そんなに高いのかーってびっくりして「ありえん!警察呼ぼう!!」ってけんかになりました。

まぁ、正直値段交渉しっかりしてなかったし、運転手の人は駅まで行くのに200Bかかるって何度か言ってきてたので、ここまでも200Bとして向こうが認識してたって様子。
こちらは「一度も200Bに良いって返答してない。10分も走ってないのに、値段が高すぎる。警察に入ってもらって交渉しよう。」って主張。
お互いに主張が平行線をいつまでもたどるので、自分が「警察!!」って主張しまくったらそのままもと来た場所までつれてかれて置き去りにされましたわ~
お互いに「けっ!!」って言い合って分かれました。

うーん、自分のミスもでかいなぁと思いつつ、まだ明るいし、町までの距離と方向、大体の徒歩での時間予測ができたから歩いてゆくことにしました。
途中で見たところ流しのトゥクトゥク大量に走っていたし…
最初っから乗り合い無いなんてうそっぱちやんって、ぷりぷりしながらの移動。

適当なところで乗り合い捕まえようと様子を伺っていると、歩いていた自分に声をかけてくるバイクタクシーぽい若者が…
「町までは遠いから乗っていかないかい?」って言われたんで、「うん、いくら?」って今度はきっちりやろうと声をかけてみると、「ノーマネー!!めいよぉ!!」って返答。
これは「金は要らないよ。」って言ってる…
うーん、正直前にあったことを引きずっていて、南部タイ人は信用できないって頭ができちゃってたので思いっきり警戒しちゃいました。
結局は数が少ないとはいえ人通りはあるし、万一のときは飛び降りようと、お言葉に甘えて乗っちゃったのですが、本当に親切で乗せてくれた人でした。
「街中までね」ってことで移動する最中にお寺やお祭りで移動している山車さして「タンブン!!ブン!(徳を積む。徳。)」って事言ってたから、「徳を積むだけだ。お祭りだし気にするな。」って言ってくれていると解釈。
あー本当にありがとうって最後大声で「さんきゅー」って言ってお別れしました。
ちょっと涙出かけた(つД`*)

その後はほかのトゥクトゥクの人に「駅まで行きたい」って交渉するが、英語がわからない人で、こちらも相手の言っていることがわからず…
結局「バンコク!」って言葉に反応して、先ほどと同じ地域のバス会社までつれてってくれました。orz
「ちがぁぁぁう!!」ってこちらがわたわたしてたら、ある程度英語がわかる人が出てきて向こうに伝えてくれました♪
返答は「駅まで200Bかかるよ。遠いし。」って内容。
ちょっと渋ったら150Bまで落ちた。
うーん…高いし、さっきのこともあるから遠いって信用できないし…路面バス使おうって思って、「それじゃ、今はいいや」って言って分かれました。
でも、このおじさんは本当にいい人だった。
そこまでの運賃も取らなかったし、じゃあなって感じで笑顔で手を振ってくれたんで、こちらも「さんきゅー」って言って分かれました♪
後で考えるとこのおじさんにつれてってもらえばよかった(汗

その後、歩いて路面バス見つけたけど営業時間終わったみたいで回送のみ。
仕方なくそこらのトゥクトゥクと交渉すると、指2本出して「12」って言われた。
安いから2-3度確認しても同じことを言ってきたので、「120B」と解釈して乗り込みました。
確かに遠かった(汗
30分以上は飛ばしてやっとこさ駅周辺到着。
お金を払おうとすると「200B」って…
あほかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
また、喧嘩(汗
どうも相手は「公的料金があるんだ。200Bで正当。12なんて言ってない(もしくは間違えた)。」って言っている様子、こちらも最初は「いやいや、12って言ったし、安いから2回も確認した。その上で間違えたのはそちらのミスだ。」って穏やかに交渉。
しかし、相手は自分のミスを認めないし、指2本なのだから200Bで当然だって言い出す始末。
こちらも疲れてたんで「でも、あなたのミス。それじゃ150Bでどうだ」って交渉しても、聞く耳持たず。
仕方ないんで怒鳴りつけて「ふざけんな!!お前のミスだ!!警察でもいくかこらぁ」言いながら、120Bをたたきつけて去ろうとすると、「わかった。180Bでどうだ。タクシーできたら大体この値段だ。」ってことでお互い手を打ちました。
まぁ、後でちょっと古い看板のタクシー広告見たら「町中まで140B」って書いてあったから、石油値上がり分考慮に入れてちょうど良いくらいだったかな。(´ω`;;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TreeRecent_PD
 
TreeArchive_PD
 
TreeComment_PD
 
FC2カウンター
TOEICボキャドリル(わんこ版)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。