スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシアのクアルランプール

マレーシアに到着しました。ヽ(*´ω`)ノ
まだ、クアルランプールにしか行ってないのですが、感想としては…

タイのバンコクより発展している&綺麗!!Σ
まぁ、バンコクと違って手数料取らないでクレジットカードが使えたり、公共Wifiが飛んでいたり、英語が使える人が多くってこちらがわたわたしたりするくらいですが…
マレーシアって観光情報が少なくって、どんな土地なのかさっぱりだったけどこんなに進んだ国だったんだーって感じです。


さて、ここクアルランプールではちとした重要な用件が!!

それは



インドビザ獲得!!

来月末に行くインドの為にビザを取るのです♪
実はすでに2回ほど諸事情でこけてしまって、いまだに取れず…(しくしく

日本では…
1)東京のインドビザセンターでは当日発行していたのが、依頼しに行ったその日の前日から急遽翌日発行に変更された。
もちろん、急遽なのでサイトなどにも一切書かれてない!!(TДT)
2)出発間際に祖母が他界した。
この結果、二千円の発行手数料は払ったけど結局キャンセルして取ることが出来ませんでした。orz
お金も戻ってこなかった…orz

ラオスでは…
1)インド大使館の場所がわからず迷った。
  そのため、発行時間に間に合わなかった。
2)最低で一週間かかるといわれた。
この為、ビエンチャンに一週間もいれなかったので、あきらめました。orz

他、バンコクって手もあったのですが…
手数料が高いし、すごく混むって話なのでマレーシアで取ろうって事にしたのです♪

結果は…

手数料バンコクよりめっちゃ高い!!
しかも日数同じ!!!


いみねぇぇぇぇぇぇぇぇ(T皿T)
でも、ここで取るつもりで宿10日間先払いで抑えちゃったのと、バンコクで1週間も時間取りたくないのでここで取っていきます。(しくしく


まぁ、とりにくまでに細かいきさつは以下のとおりです。

在マレーシアのインド大使館サイトを確認するが、場所がわからない&ビザの取り方がほとんど書いてないので直接行ってみることにする。

インド大使館へ行く道が複雑&歩いていけないような道であることを知らずに歩いていった為、2時間ほどタクシーも歩く人も通らない最高級住宅街を迷い歩く。
|orz

やっとこさ、駅前に戻ってタクシーで行ってみると、同じ地域だがだいぶ離れていた場所だと判明。
||orz

インド大使館では外国籍向けのビザの発券はしてないので、町の中にあるビザアプリケーションセンターへ行けといわれる。
|||orz

タクシーで飛ばしてみると、大渋滞にあたる。
||||orz

やっと、アプリケーションセンターに着くと…
全国籍一律6000円の費用が必要との事。
…日本だと2000円、バンコクでも4000円位なのに…高いぃぃぃぃ
|||||orz

最短日数が5日と言われる。
しかも、3日目に状況を電話で英語で確認せよと…
…日本だと2日、バンコクでも5日…おせぇぇぇぇぇぇ
||||||orz

結果、高くて、遅くて…(TT皿TT)

まぁ、ここまで条件割ると誰も取りに来ないのか、それとも旅行業者の手数料が安いのか、センターにいたのは旅行関係者ばかりで外国人が直接取りに来ている姿はほとんどありませんでした。

メリットはぜんぜん窓口が混んでないので、バンコクみたいにセンターで1~2時間とかまたされない。
最短5日っていわれたけど…多分、本当の最短は3日目だと思う(汗
って事くらいですな。

もう、いい経験だと思ってここでとっちゃうつもりです。
宿もあるしね…(しくしく

あーマレーシアって酒類が日本と同じ値段なんで、つまらんですわー
くぅぅっぅぅ
タイに帰りたいよー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうも!
ルアンパバーン~シェンクワンのバスで一緒だった二人組みです☆
世界一周頑張ってください!旅でいろんな国を周って、いろんな人と出会って、いろんなこと考えて。
旅が終わった頃には、きっといろいろなものを得ているんでしょうねぇ。
ホント羨ましいです☆
帰ってきたらぜひ話を聞かせてくださいね!
体に気をつけて~
ではでは

どもども、その節はお世話になりました。
もぉ、毎日が楽しいですよ~♪
ただ、東南アジアが長すぎて、次のインドに早めに行きたくなってきちゃってますが。(^^;

是非、またきてくださいな♪
お待ちしてます。
TreeRecent_PD
 
TreeArchive_PD
 
TreeComment_PD
 
FC2カウンター
TOEICボキャドリル(わんこ版)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。