スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南寧市到着&中国で海外キャッシング

今は南寧市に到着しました。

バスで陽朔から約6時間ほどでダイレクトについたので、結構楽だった♪
早速、明日のベトナムのハノイ行きチケットを購入。
南寧とハノイは現在定期バスの提携を結んでいるようで、至る所に宣伝垂れ幕がかかっていました。
中国語でベトナムは「越南」、ハノイは「河内」って書くんですな~
最初、読み方が判らなかったのでメモとって、インフォメーションのおばさんに確認しました。(^Д^;ゞ
バスは8時、9時、10時と出ているとのことなので、9時のバスを選択。
お値段は148元(2,300円位)でした♪
ローカルバスも同じくらいかかるそうなので、結構お得♪

南寧では100元でインターネット端末がついているホテルに泊まりました♪
名前は迎宾飯店。汽車駅前です。
部屋はちょっと古いけど、フロントも英語が通じるし親切でなかなか良いホテルです。
しかし、中国では結構良いホテルに泊まっちゃったんで、ベトナムではもっと抑えていかないと(汗

話しは変わって自分は中国ではJCBの海外キャッシングを利用しています。
銀行よりも両替率が良く、手数料も安い事と、中国では至る所にATMがある為です。
難点は利子がかかる事だけど、これも手数料とかよりも安くつくくらいの量しかかからないとの情報を手に入れたからです。
何よりも銀行が開いている時間に、込んでいる窓口に並ばないですむのがありがたい。(>w<)ノ

今日はその利子を安くする為にキャッシングの繰上返済を試してみました。
まずはJCBへ国際電話して…ぬぅ…
これが結構厄介。
日本の携帯のローミングだと1分間に170円位するからおそらく利子よりも高くついちゃうし、手としてはクレジットカード払いの国際電話か中国のIP電話を利用した国際電話が一番かと、まずはIP電話を試してみました。
1分で大体60円位でしたな。音質は悪くないけど音が遠くて聞き取りにくいので話が進まず、向こうから携帯電話にかけてもらいました。
当然、携帯電話ローミングは着信するのでも料金がかかり…
携帯電話代750円、IP電話代500円と繰上返済のメリットがなくなっちゃいました。(ノДT)
まぁ、ドコモは海外使用分も無料通話料に入るので、おそらくは料金加算は無いと思わるけど。
…いえ、料金プランを下げてくるの忘れてて、無駄に払っちゃっているはずなので(TωT)
代わりに今後はダイレクトに担当部署へかけられる電話番号を教えてもらい、振込口座も判ったので次からは電話料金も安く出来ると考えています。
今度はSkypeを利用してみようっと。
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

TreeRecent_PD
 
TreeArchive_PD
 
TreeComment_PD
 
FC2カウンター
TOEICボキャドリル(わんこ版)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。