スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パピー

何とか歯の痛みもおさまってきました。
ほぼ、完治
今の悩みは…普段はたっぷり出るシャワーのお湯が出ないこと…
シャワー毎日浴びたいのに


さて、ブータンは別名犬の国…つまりは放し飼いやら野良やらの犬が多い国です。

もちろん、かなりの確立で噛まれる!
しかも、狂犬病も国内で発見されている!!

という、困った状態です。

先週も首都ティンプーを歩いていたら、個人宅の敷地から飛び出してきた2匹の中型犬に襲われかけました。
飼い主も止めにこないし…ブータンにはその点とっても困った人たちが結構います。

でも、実は…野良を中心に避妊手術は進んでいて、ほとんどの犬は避妊もしくは虚勢手術してるそうです。

むしろ怖いのは…無責任な飼い犬!!
同期隊員や近くの任地に居る人も噛まれているんで、かなり怖いです。



派遣されている農業大学にもかなりの犬がすんでいます。

そしてそれなりに面積のある大学構内…教師宿舎のあるエリアや校舎練の犬はなつかせたけど、校門周辺の犬たちは飼い主が止めても走り出して吠えてくる困った子たちです。

まぁ、飼い主やその近くに住んでいる子供たちが止めに入ってくれるので、大事にはいたってないけど…たまーに手荷物で威嚇して通り過ぎてます。


でも…
そんな困った犬だけど…

puppy1.jpg
食堂に居るなついた犬家族は可愛い

puppy3.jpg puppy2.jpg
四匹いたのに総会から帰ってきたら、二匹に減ってました。
貰われていっちゃったのかな…
スポンサーサイト

テーマ : 青年海外協力隊(JOCV)
ジャンル : 福祉・ボランティア

流石に夜は寒かった

隊員総会も終わり任地のロベサさに戻ってきました。

流石に首都のティンプーよりも標高が600m近く下がるロベサだけ合って、凄く暖かい!
昼間の日光が当たるところだと薄手の上着を羽織るだけで大丈夫!!

ティンプーだとズボンの下にレギンス穿いて、長袖を2枚、外に出るときは更にジャケット着てと…きぶくれなぐらい着込んでたのに…

そんな、ティンプーで暴飲暴食暴麻雀とインフルエンザの予防接種が祟った様で、風邪引きました。

熱はないんだけど、関節痛と以前に治療して神経抜いた歯が頭痛を引き起こすぐらい痛い!!

おとなしく宿に帰って、ゲストハウスの管理人からヒーター借りて休みました。

あー今までヒーターなかったから朝晩は寒かったけど、物凄く楽に

heater.jpg   sulipper.jpg
待望のヒーター(借り物)と床からの冷え対策にフカフカスリッパを購入!
ブータンはこんな電気式のオイルヒーターがかなり幅を利かせてます。
でも、電気代が高い…らしい…幸い我が家は大学のゲストハウスなので、電気代ただで使いまくってます♪

ピクニックと隊員総会

今、年二回の隊員総会のために首都ティンプーへ上がってきています。

ブータンに赴任してから約二ヶ月たって、ちょこっとずつ状況もわかってきたのでみんなの活動発表とかも興味深く聞くことが出来ました。

特にブータンの畜産の発表が自分の活動とも直結しているので、凄く聞けてよかった。

また、東部で首都になかなか上がってこられない人と始めましての出会いが合ったりと、なかなかイベントとしても楽しいものでした。

活動のほうは相変わらず大きく変動はなしです。

ただ、タイボランティア(TICA)の人も赴任して二人で今後の活動を色々話したり、カウンターパートと一緒にブータンの畜産盛んで食品工場もあるブムタンって所の調査に行く計画を立てたりしています。

特にブムタンは最初に手をつけようとしている麺類のうち、ブータン式蕎麦の名産地なのでそれの作り方とかも見てくる予定です。


picknick.jpg    meeting.jpg
(左)学校以外なにも無い場所なのでイベント結構多いです。運動会とかダンス大会、弓技会などなど。これは畑でやるピクニック…ピクニック??
(右)総会はホテルの会議室でした。広いわりに暖房が少なくて寒かった~

テーマ : 青年海外協力隊(JOCV)
ジャンル : 福祉・ボランティア

運動会

無事に任地に赴任して活動しています。

ただ、赴任した時期が丁度最終テストの時期で12月2日からは冬休みなので、特に直やれることも無く次学期の授業に必要な器具や設備、試薬の洗い出しと使いたい本の英訳などをやってすごしてます。
ちょい暇…

幸い、校長先生をはじめまじめな先生ばかりが同僚で、今まで聞いていたのんびりでちょっと無責任って言うイメージのブータン人とは大分違いました。



学校からの依頼は「来学期から授業を1つ受け持つこと」と「ブータンが現在輸入しているけど、ブータン産の原料でも作れる特産品を開発して授業や学校の活動を通して広めること」でした。

予算は今年度の予算がかなり余っていること(ブータンは6月しめ)、それと大きな設備はタイの支援とJICAの支援を求めたいってことです。

まぁ、高額な設備類は既に大学にそれなりにそろっているので、問題なのは試薬類が全然足りてないことと、ミキサーとかの加工用に必要な道具類がまったく無い事ですなー

現在、ある物、無くて欲しいものをリストアップして、それの値段と能力、購入経路を確認する作業中です。

特に特産品を作るために農家でも買える安くて、人力で、メンテナンスが簡単な道具類のサンプルはタイから支援してもらえるらしいです。

手始めに乾麺を作ってみる予定。
その後はハム、ベーコン、ソーセージ、ポテトチップス、植物油などを導入しようと検討中。
ブータン産の乾麺蕎麦がいつの日か日本に届くといいなって考えてます。


director.jpg           tunahiki.jpg           flower.jpg
(左)農業大学の校長、ブータンの先々を考えている人です。
(中央)運動大会、教員チームに参加したけど若い生徒のチームにあっさり負けました。
(右)運動会の教員席に飾られた花。ブータンの人は結構こういうのが好きです。

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

TreeRecent_PD
 
TreeArchive_PD
 
TreeComment_PD
 
FC2カウンター
TOEICボキャドリル(わんこ版)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。