スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備にばたばた

駒ヶ根訓練所での訓練も修了して、関東に戻ってきました。

何とか語学テストも問題なく終えることが出来たので、これでブータンにいけます♪

top100928.jpg


ブータンの出発は10月4日と今回の隊次の中では遅いので、準備は比較的のんびり出来ました。

親からハードケースの旅行かばんをプレゼントしてもらい、その中にがんがん詰め込んでます。
ただ…ブータンに唯一就航しているドゥルックエアーの無料預け荷物が20kgまでと…ほかに類を見ないほど少ない!!

もう、あきらめて超過重量料金を払う予定です。
まぁ、その代わりに超過料金が1kg600円程度ととても安いので、航空便で送りより格段にお得!!
最初の段階で調味料とか少し持っていく予定です。

ブータンには納豆菌、コウジカビ、酵母なども持っていくので、日本酒、みそ、しょうゆ、納豆などなど発酵食品も試してみます♪


そうそう、出発前に茨城県副知事と土浦市長への表敬訪問がありました。
どちらも30分程度の表敬だったのですが、土浦市からの派遣は一人だったので市長と30分まるまる対談でした。

とても長かった…orz

でも、副知事も市長も協力隊にとても興味をもたれていて、真摯に対応してくださいました。

shinbun.jpg
市長表敬の際に茨城新聞の取材を受けました!
スポンサーサイト

テーマ : 青年海外協力隊(JOCV)
ジャンル : 福祉・ボランティア

テストと公用旅券とご接見

9月3日に無事に最終語学テストに合格しました。


そんなわけで、9月6日に公用旅券の配布がありました♪
青年海外協力隊は国家事業なので、公務員などが仕事で行くのと同じ扱いの旅券(パスポート)が発行されます。

kouyou.jpg

実際手に取ると身が引き締まります。

まぁ、見た目が緑色なこと以外は、「公用のためにノービザになる国もある」「公用ということでスムーズに処理してくれる…国もある」というメリットと、「いける場所がJICAと外務省が相談して許可が出た国だけ」「普通ならビザがいらない国でも公用扱いになるため、休みの任国外旅行でもビザが必要なるかも…」というデメリットがあります。
シニアボランティアはその限りではなく、この旅券でどの国にもいけるようになっていますが…うらやましい

ブータンは任国外旅行でいけるのが、インド、バングラディッシュ、スリランカ、タイ、ネパールで、公用旅券にはおそらく緊急避難用にシンガポールとオーストラリアが追加されていました。


更に9月7日は皇太子ご接見!!
朝8時ちょいすぎに出発して都内まで片道3時間半、日帰りの旅と中々ハードでした。

実際にお会いしたのは東宮御所の謁見専用の建物でした。
幸いブータンは一番最初だったのと、3人だけだったので全員に軽くお話をしていただけました。
貴重な体験♪
TreeRecent_PD
 
TreeArchive_PD
 
TreeComment_PD
 
FC2カウンター
TOEICボキャドリル(わんこ版)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。