スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウボン=ラチャタニ

タイの東北部の主要都市ウボンことウボン=ラチャタニっていうところに来てます。

ここを通ってラオスに入国しようと、寝台列車でのんびり移動してきたのです。(>w<)
寝台列車は二等の冷房車で670B程度とネットで見つけたよりもちと値上がりしてましたわー
東南アジアでは石油の値上がりを受けて、全体的な値上げに走っているらしいのでこれもその性かな
安く済ませたい自分としては結構手痛い値上がりでした。

タイの東北部(イサーンって言うらしい)は何でも、タイの最も貧しい地域&カンボジアやラオスから不法入国者が多くて、人心売買の拠点になっているそうです。
そんなんなんで、物凄い怖いところでど田舎をイメージしていたのですが、ウボンに限っては結構な都会でした。
食べ物も辛いのがイサーン料理だって聞いていたけど、ラオス料理も多くて辛いものもほとんど無くってほっとしたような寂しいような気持ちになっちゃいました。w

ただ、観光都市では無いですな。(^^;
殆ど外国人(タイ人から見た)を見かけないし、交通網も地元向けの短距離のものばかりでラオスに行くにはバスを乗り継いで行かないといけないそうです。

学校が多い都市で、小学校から大学まで、さらに職業学校も何校もあるので若い人が物凄く多いです。
大学生が凄い五月蝿いの(+_+;

他には市場とか周辺で使う工業用品、車などの部品の販売店がやたらとみかけますなー
ホテルの多いエリアが公園と車屋、部品屋が多い所なんでネットカフェとかなかなか見つけられなくて大変だったw
学校が多いエリアへ行くほど、簡単にネットカフェや安い食堂をみかけました。
場所としては街の中心部から西の方にある、ウボンなんとか大学のあたりですな。

特に何もない街だけど、バンコクと違ってのんびりした雰囲気が落ち着ける所です。
ちょいと街の北の方に行くとBigCとかLotusなどの欧米型大型スーパーもみかけます。
いやーなかなか大規模かつ豪華な建物と品ぞろえでびっくりしましたわー
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

再びタイへ!!

さーとうとう、世界一周旅券を利用した旅行が始まりました♪ヽ(*´ω`*)ノ
日本では久々に会う友達と遊びまくったり、祖母の葬儀に出席したり…
毎日が結構目まぐるしかった(^^;
旅行はのんびりと行こうと♪

一番最初は東南アジアの交通の要所、バンコクから!!
1ヶ月ぶりのバンコクは特に変化もなく、暑いです(ノд`;)ふー
今回は前回より予算をきっちり下げていこうと、宿も冷房無し、トイレ・シャワー共同を選んできましたわ~
この後は前回ほとんど見られなかったラオスを周った後、タイの地方を歩きながら1ヵ月後にバンコクへ戻ってくる予定。
1ヵ月後にバンコクからマレーシアの首都クアランプール行き航空券も入手済み♪

途中のラオスでインドビザを手に入れて、どこかで黄熱病の予防接種受けないといけないのでチェックしながらの旅ですな。
ガイドブック無いんで、ちゃんとメモして旅しないとw

世界一周旅行本格的にスタート

世界一周旅券を無事に手に入れました♪
これで、8月25日から世界一周旅行に出かけられます。(*>w<)ノ□

イースター島に行きたかったので、ワンワールドの旅券にしましたわ~
しかし、この旅券…ちょうど出かける前にだいぶ条件が悪くなっていた…orz
1)就航可能都市が最大16都市になってしまい、周れる国の数が多い旅券だと損になる。
2)石油サーチャージが7月で大幅値上がり。

1)これは世界一周旅券をすべてEチケットで発行することになって、その為1人に一度に発行できるEチケットが16枚までだからそれが最大になってしまったそうです。
おかげでアフリカを含んだ旅行を計画していたのに、アフリカの都市を含めちゃうと16都市なんてかるーく超えるんであきらめました。orz
自力で陸路とかで行きますわ~(TдT)

2)うん…高い…高すぎだよ!!石油!!!(TT皿TT)
これだけで一気に5~10万くらいは旅券の値段が上がったはずorz

くぅーまぁ、無事に発券できたから良しとします。(´・ω・`)
そんなわけで、予定していたころよりずいぶん高い旅券と税金、石油代を払ってしまったおかげで、世界一周旅行の旅券を除いた予算が80万円程度に…
一日千円程度を目標にがんばる((TдT))
後はちまちまとFXで稼ぐかなw

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

一時帰国中&ANA-JCBカードが改悪Σ

先日、クレジットカードの保険が終了する3ヶ月&退職後の行政手続きの確認の為に一時帰国しました。(^^)

いやー久々の日本だけど、中国より暑いわ~
ばてそう(汗

さて、色々溜まった書類を見てたら、落ち込んできましたわー
特にショックがでかかったのが、下記の2点!!
あーもー行政と金融会社ってこれだから(いらいら
1)法令の改正によって住民税、県民税が年間18万も請求された。
2)ANA-JCBのゆうちょ提携カードがサービスを停止するって事で、引きつがれたカードの条件が悪い。

1)
これは…所得税が減る代わりに地方税が増える対応の為なんだけど、そこら辺をちゃんと理解してなかった為にショックが来ましたわ~
大体、去年の給与-控除額から10%+固定地方税を取るって事で、概算していた額の3倍になっちゃいました。(TДT)
いや、所得税が減っているはずだから…
まぁ、去年職についている人なら、去年割り引かれた所得税の税金譲渡分が住民税に加算されているってことですな。
よく確認してなかったから、かなりショックだった。(ノДT)
いたいわー

2)
ANA-JCBのゆうちょ提携カードがサービス停止するって事で、ネット上から連絡は受けてたけど…
家に帰って切り替え書類見たら、書面を提出しないとANAカードから脱退して、JCB一般カードとANAマイレージカードのみになるって…
これはつまり、今までJCBでためていたカード特典のサービスがANAと連携されにくくなるって事です。
さらにJCBカードは去年100万以上使ってスターαっていうポイント1.5倍になる状態にしてあったので、ANAカードから切り離されると非常に困ります。(TДT)

今まで100円あたり JCBからのマイレージ1.5+ANA直のマイレージ1=計2.5マイル
これから100円あたり JCBからのマイレージ1.5+ANA直のマイレージ0=計1.5マイル

がっくりorz
あわててJCBに電話してみたけど、もうANAカードへの引継ぎ申し込み期限過ぎているので一切対応できませんと言われましたわ~
向こうの都合だし、5月末に書面だけで正式な説明してネット上では引き継ぎますってだけしか書いてなかったんだから、考慮して欲しいと言っても「時期が過ぎているので、ANAカードを新規で作って『最初からスター特典まで行く金額』を使ってください」って(´・ω・`)
物凄い、サービス悪い。

じゃぁ、退会したいしその条件を確認したいから、書面を下しさいって言ってみたら、「本カードようの退会書面はございません。電話での退会か郵便局で説明を受けてください。」との事。

JCBは客なめすぎです。
そもそも、ANAマイレージカード入っているのに自動引継ぎするのがJCB一般カードだったり、その申し込み期限がたった1ヵ月半しかなくってその後の対応は一切しないとか…
JCBが特典サービスの多いカード会員整理したがっているとしか思えなかったorz

ぴかぴかごろごろと雨がふる

豪雨.....(T-T)

雨期だから仕方ないけど、いっつも観光の邪魔になる雨めぇぇぇぇぇぇ(ぎりぎり
仕方ないので石林は諦めて、町中歩いてみました。

昆明は大都会なのでMac、東芝、IBMなどのPC大型専門店があったり、日本と同じ値段で商品を売っている大型デパートあったりします。
まーしかし、中国のすごさに驚かされるますなー

日本のビール会社とか車、バイク会社も大々的に中国市場に乗り出してきたし
人口数が多いうえに貧困層にまでテレビ普及しているから、いったん受けると一気に何億人の顧客がつくのがポイントなんでしょう(^^;
ウェルマートとかカルフールとかの、外国資本の強烈に大きいスーパーもありましたわー
裕福そうな人達がワゴンにがっつり色んな物買って出てきたのが印象的だった。

あ、そうそう!!印象的と言えば!!!
ここはベトナムの北部と並んで........

狗肉料理の名産地(T皿T)

犬肉専門店が並ぶ通りを、小型犬がちょこちょこ歩いてくるの見て
[に!!にげてーーー!!!!お前じゃ出汁にしかならない!!!!]
って一瞬考えちゃった(汗

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

少数民族見まくり

はーい
まだ、昆明におります(^^)v

予定通り8月3日昆明駅発、8月5日北京西駅着(539元)の列車チケットは手に入れてほっとひと安心中です。
最初は7月31日にチケットを駅まで買いに行ったけど、長距離列車は明後日分までと言うことなのですごすご帰ってきました。orz
しかし、何度か駅でチケット買ったけど発券口が15〜20口位あるのに、何時も何処でも長蛇の列ですわー
いっつも疲れる上に、向こうが英語がさーっぱりなんで下手すると半日仕事になります。

もー列に並ぶのはうんざりだったので、今回には列車専用委託発券所を利用しちゃいました。
大きい都市なら至るところにある、民間の旅行会社や国営と思われる窓口で買えます〜
手数料も5元(80円)程度で、長蛇の列にはならないので結構中国人の富裕層も利用していますな。
必要な情報を漢字でメモに書いて、ほいっと出すとちらりと見てすぐに発券してくれました。
いやー窓口よりらくー(*>w<)ノ


そんなわけで思った以上にチケット取りと、ホテルを少し駅前から離れたところに移した人ので午前中はそれだけで終わっちゃいました。
本当は片道2時間ほど郊外にある石林っていう地区の景観を見ようと思っていたけど、計画変更!!
少数民族をみにいってきました〜

と行っても本物の村じゃないけどw
昆明の南西方面へバスで駅前から40分ほど行ったところにある、昆明民族村ちゅーテーマパークです。
まぁ、漢民族の家族向けに少数民族の風俗とか建物の特徴を分かり易く、実物大で作り上げましたって言う信じられないくらいでかいテーマパークでした。

家は村単位で作成されていて本当に住めるサイズが10棟位はあるし!
文化の説明用に寺も建てられているし!!
子供に解説しているお坊さんいたりするし!!!
少数民族の人たちが各管理人として民族衣装を着ながら数家族単位村に住んでいるし!!!!
雲南省に居る全民族の民族が一気に紹介されているし!!!!!
民族の工芸品を売る売店やら食堂はあるし!!!!!!
大きなイベント会場はあるし!!!!!!!
村の間は広大な庭園になっているしで!!!!!!!!!

4時間強歩いても周り切れなかった(ノ-T)
足が鈍痛を持って苦情を言い出したので、途中で諦めて帰りましたわー

中の交通機関もバスは北と南を行ったり来たりするだけで途中で降りれなさそうだし、
片道35元と信じられないくらい高いし、
レンタル自転車は何故か2人乗りと4人乗りの特殊型しかなくって皆歩いてました。
北海道大学とか筑波大学のキャンパス2〜3校分はあると思うw

入場料70元(1100円位)と中国の物価にしては高いけど、なかなか見応えあって面白かった!!
ちなみに学生と65歳以上の人は、証明できるものがあれば半額になるそうです。


タイで作った偽国際学生証、ホテルに忘れて行ってなければ良かった(T-T)

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

TreeRecent_PD
 
TreeArchive_PD
 
TreeComment_PD
 
FC2カウンター
TOEICボキャドリル(わんこ版)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。