スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル到着

とうとう到着!!
北京発の寝台列車に乗ってウランバートルまで約30時間!
かの有名なシベリア鉄道だった路線ですな。
途中で中国、モンゴルと列車の車輪幅が違うため、丁度中国の出国手続きが終わった直後の作業場で車両を一旦持ち上げて、車輪のユニット部分を取り替えたり。
中国とモンゴルの国境監視官の服装が大分違ったり…
なかなか、楽しんでおりますよ~♪
ちなみに、モンゴルのは旧ソ連の軍隊みたいので、女性が中心でした。

そうそう、ウランバートルのテレビでは日本の相撲が普通に現地の解説付で見られます♪
やっぱり、相撲の国だわ~
今は、ウランバートル中心部のゲストハウスでのんびりしております。
んーしかし、かなり白人の人たちが泊まっていますな
もしかして、どこかの国の連休シーズンなのかも

そうそう、中国のその後を書いてなかったので…
中国は故宮とか天安門広場、万里の長城と一般的な観光名所もぽてぽて歩いてきました。
まぁ、広大で凄い景観で行ってよかった~♪
写真も取ってきたので、もうちょっとしたら乗せますな。
列車のたびもえらい暇だったんで、ずーっと手書きの日記を書いていたので、そこらへんもまとめて部ログへの乗せる予定です。
…いや、列車のたび1日半ですら暇だったけど…
北京で知り合った人でモスクワまで6日程度の旅行って聞いたけど…大丈夫かな…
強烈に飽きると思う^^;
スポンサーサイト

時間をさかのぼって台湾の高雄のお話

さて、台中の観光名所がいまいちだったといいながら、さくりと高雄へ移動しようとしていたときの話にもどりますな。

実際、台中は金ぴかの3階建てのビルより高い布袋様が祭られている宝覚寺とか、孔子廟、忠烈祠、中華路夜市、聖母宮にある市場、昔からの建物を利用している台中の市役所、日本軍支配時代の建物(博物館兼役所の一部になっているみたい)、昔の日本家屋と行って見たんですがなぁ…
なんとなくなんだけど、高雄とか基隆の方が好きでした。
魚がおいしいからかもw
Ps.台中名物太陽餅っていうサクサクしてないパイみたいなものがあるようだけど…いかんせん売っている数が多かったのと荷物になるんで買いませんでした。
どんな味だったんだろう(ノД`;

1.jpg

台中駅。夜はライトアップするそうだけど…なぜか行った時はしてなかった。

2.jpg

聖母宮周辺の市場。とにかく長くて狭い上に、野菜と台中名物機械部品がごっちゃで売られてました。

P4260211.jpg

孔子廟と忠烈祠の内、孔子廟。いまだに学校として使われていて、小学生が勉強に励んでた。

P4260219.jpg

うわさの巨大な布袋様!!もー街中から遠い上に、言ってみても「ふーん」って感じだったorz

さて、そういう高雄はものごっついいい街だったかって言うと…
なんでだろう。大好き!!
もう、観光名所めぐりに疲れちゃって、全然観光してないのに高雄は良いイメージがありますな。
まず、宿が安くてしかも質が高い!!
泊まったのは新源大飯店っていう日本語が通じる、日本人大好きな宿。
シングル500元(1,500円程度)でトイレバス付、湯船、サービスの水ボトルまでついてきます♪
自転車も貸してくれるしのぉ(有料)
駅前から離れれば、一晩1,000円で質がよさそうなホテルがごろごろ。
高雄の町も自転車でぐるりっとまわって、海を見てって位しかしてないけど…なんでか、台北、台中よりのんびりしている感じがして雰囲気が好きでした。

その後、高雄から台北までリクライニング&マッサージチェア付の高級バスに乗車!!
アロハっていう会社が一番いいって話だけど、それは800元近くて高すぎたんで二番目の和欣汽車客運っていう会社を710元(約2,200円)で購入。
ほかの安いところが500元以下でやっていることを考えるとこれも十分高いんだけど…
いっぺん乗ってみたくって(ノ´ω`*)てへっ
うわさどおり椅子は完全に一人だけのシングル状態でお隣は居ない、リクライニング・マッサージともに電気制御ですばらしい、完全に個人用モニター(ゲームも出来る)がついてきている♪
うーん、す・ば・ら・しぃ♪
夢見心地のまま爆睡して台北に着きました♪


台北からさらに港町の基隆へは普通の高速バスでさくりと移動して、夜市で時間をつぶしてからフェリーへ乗船。
基隆港で港使用税分の台湾元を残しておくのを忘れていたお爺さんを助けたり、たまたま近くに居た人と仲良くなってしばらく話していたら…なんと同じ部屋!!
お爺さんからお礼だってことでビールをおごってもらいながら、三人でのんびりと話してましたわ~
お爺さんの息子さん(確実に自分より年上)が台湾の企業で飲食店向けの調理器具を販売している話とか、そのもう一人の人が本州から沖縄にあこがれて移住してきて農業で四苦八苦した話とかのぉ…眠くても寝られなかったw
そんなこんなで台湾のお話は終了!
ともかく「港町の方が空気も綺麗で、宿も安くて、人ものんびりしていて、食べ物もうまい」って言うのが、自分の台湾の感想でした♪
Ps.太った…orz

P4290280.jpg

ちょっとお高いけど、良い席の乗車券♪

P4290282.jpg

みよ!!このすばらしいバス席!!

今は北京で高雄(台湾)のお話はまた後ほど

ふたたび、にーはおヽ(´ω`)ノ
今度は中華人民共和国の方の中国ですぜ!!
いやー北京だけだけど、綺麗、親切ですわい
何か聞いていたのと違うなぁ~
たとえば…

(1)中国人は目の前にものがあっても、売りたくない気分の時はないよーって言って商売を放棄するよね。
えーっとえーっと…しつこいってほどじゃないけど、結構がんばって説明してくれます。
それも、英語が得意じゃない人が多いせいか、ちょっと照れながら…
こちらもたいした英語じゃないんで、お互いに困った顔をみて苦笑しあったり…ほのぼのしちょります。

(2)中国って汚くってほこりっぽいんでしょ?
うーん…北京だけに言えば「まったくもって当てはまりません」
めっちゃ綺麗!!めっちゃ近代的!!
そして…中国っぽさが無くってつまらん(´A`;
贅沢だなーって思いつつ、そう感じましたわい
あ、埃っぽいのはあてはまるがなぁw
乾燥しちょります

(3)中国人って日本大嫌いだから、日本のもの壊したり使わない運動しているんだってね。
北京に限れば、まったくもって嘘です。w
化粧品、食品、ゲーム、酒、デパートなどのサービスは完全に日本ブームです。
困った顔していたら、日本人とわかった後でも色々教えてくれるし、宿の人にはちょっとしたギャグくらいなら通じるどころか爆笑されるしで…居心地いいですw
まず…yasuが初めて北京で見たものって…マクドナルドとかスターバックスw
初めて買ってみたものって…セブンイレブンでお茶と中華まんw

しかもなー…北京の目抜き通り(イメージ的には日本橋や銀座を歩いている)と…デパート、高級ホテル(一泊二万~十万円位はする)、携帯電話屋、マクドナルド、スターバックス、ピザハット、ファミリーレストラン、ビザハット、マクドナルド、携帯電話屋、吉野家、日本料理屋、すし屋、マクドナルド、ホテル、デパート、マクドナルド…
マクドナルドおおすぎじゃ!!Σ(´Д`;;
1区間歩くたびに必ず出てくるのはやめてくれorz

あと、セブンイレブンの話に戻ると…初めて買ったのがのペット入りお茶w
うーん、ペットボトルもビニール袋も厚くてしっかりしているし…ものの並びも店の清潔度も高いし…
すんごいほっとしたw
あ、お茶買おうっと思って一番面積の多い商品で中国茶ってみたら…三得利の烏龍茶…
どっかで見たことあるパッケージやなーってみたら…三得利…さくとくり…さんとり…さんとりー…サントリーの烏龍茶Σ(`・Д・´;
なんでーなんでー中国ってお茶の国じゃないの!!
ペットボトルのお茶のシェアが一番あるのがサントリーかい!?
って思いつつ三得利の蜂蜜入りジャスミン茶かったわいw

まぁ、一般商店も値段相応の札を出して、むすっと商品を差し出すとそのまま世紀の値段でおつりをくれますw
中国人に間違えられるような顔ってことかのぉ
まぁ、めっちゃらくw

そんなわけで中国も問題なくまんきつしております~
今日は平安門と故宮、北京鳥の巣スタジアムいってきたし、明日は雑技の講演をみてきますぜw
あさっては四合院(中国の昔の一般住居)か万里の長城を見てこようっと
今から楽しみですわい

あ、台湾の高雄の話はまた後程なw

一旦帰国中

台湾行った後、沖縄に戻って2日すごした後、さらに関東の実家に戻って前の会社の仲の良い同期の結婚式(受付係頼まれてた)に出てきました。
なんだかんだ言っても、日本の道路や公共機関の機能、サービスの良さはなかなかほかには見られないものだなぁって実感しちょります。

さて、台中のその後なんですが
到着した晩は台中一大きいという、逢甲大学近くの夜市へ。
台中逢甲夜市って名前なんだけど…
台湾人観光客向けのパンフレットにもでかでかとかかれているんだけど…
自分はあんまりでした。(´A`;;
ともかく、駅前から遠い上に、バスが10時くらいで終わっちゃうんで夜市行くのにタクシー片道400元もした!!(つДT)
ホテル代より往復のタクシー代の方がかかっちょるーorz
夜市そのものはとても大きくて、見所も結構あるんですけどのぉ
いかんせん、大学の学生向けの店が多くて、アクセサリー、洋服、ゲーム、携帯電話などの店舗、出店が多くて多くて…荷物になるからいらん(´A`;
また、道も狭いんで本当に人ごみを掻き分けて歩かないといけなくてへとへとになりましたわい。

次の日は電気街にあったネットがマイPCで出来るホテルへ移動しました。
えーっと…名前忘れた(汗
いやいや、写真に取っておいたんで後であげておこうっと♪(滝汗
値段は750元で約2,500円、窓なし、前のホテルより大分狭くて日本のビジネスホテルシングルルーム並、設備衛生度も日本並み、有線LAN常設でADSLの結構早い回線じゃないかと思われるっていう申し分のない内容。
贅沢言えば窓くらいは欲しかったな~って言うのと、受付のお姉さんが日本語どころか英語もまーったくしゃべれなくて困った顔された位ですな。
まぁ、怒り出すんじゃなくって身振り手振りで色々説明ようとしてたから、こちらもなんとなく理解できました♪
夜は近くの夜市と飲み屋でのんびりしました♪
次の日、台中はさほど面白いところも無く、もう良いやって気分で高雄(カオシュン)行きのバスに乗り込みましたわ~
台中はタクシーチャーターするかしないと、なかなか楽しめそうな場所が遠くかった…(TДT)

そうそう、唯一面白かったのは第一広場って名前の総合ビル!!
タイ、インドネシア、フィリピン系の人たちが沢山いたり、その人たち向けに中古携帯とかレストランを提供する店舗がごろごろあってびっくりしましたわー。
しかも、ビルそのものが高層ビルで面積も広いのに、3階あたりから店舗がほとんど入ってなかったり、ある程度上の会は漫画喫茶が何件も並んでいたり、入り口がいくつもあってしかもほかの場所とつながってなくて迷路みたいだったり、案内板が場所によって若干情報が違っていたり…カオスだよ!!カオスすぎるよ!!!!!(´ω`*
そこで、ためしにタイ料理でもって行って見たら…英語つうじませーん(つД`;
何度か色々話しかけてみたけど、完全に中国語かタイ語だけみたいなんで、すごすごと帰ってきちゃいましたorz
次こそはと思い携帯電話屋で話してみると…さすがにこちらは英語が通じた(´ω`*
台湾は3Gの携帯でシム・フリーなはずなので、色々物色して値段をききまくり♪
うーん…さすがに通信会社と提携している店みたいに「1元携帯」は無いけど、本体は古いのから新しいのまでしっかりそろってますなぁ。
難点は本体だけ購入するんで、どれもこれも2~4万位はするって事…たっけー!!orz
どうせ、プリペイド用シムを挟んで通話だけするからどれでもいいんだけどなぁと思いつつ中古の1000~1500元(3,500~5,000円程度)っていう格安のを眺めてみると…おりょ!?NECのiモード携帯みっけ!!
ためしにFOMAカードをさしてみるとちゃんと通話できますっていうDOCOMOからのメッセージが日本語で入った!!
うーん、表示だけで日本語でメールを書けないし、iモードも実際は使えないけど…まぁ、通話は出来るようだし、日本語のメールを送られても見られるってだけでもこの値段ならめっけもんって事で1,500元を1,300元に値切って購入♪
ふーこれで緊急連絡&他の国で携帯がちょっと欲しくなったときの対策が出来た♪
あ…ものごっつい古いんで、台湾人に鼻で笑われるのが怖くてまーったく普段は表にだしておりませんがなw
※1元携帯はどうも特定の通信会社と契約するかわりに、本体の割引をしているようですな。ちゃんと、店の人に聞いたわけじゃないので、憶測混じります。(ノ´ω`*)てへっ

くっ!5時おきで明日から北京入りするんで、続きは後ほど!
ノシ
TreeRecent_PD
 
TreeArchive_PD
 
TreeComment_PD
 
FC2カウンター
TOEICボキャドリル(わんこ版)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。