スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーチミンシティとうちゃーく

ホイアンで町並みと海でのんびりした後、ベトナム最大のビーチリゾート ニャチャンによってからベトナム最大の経済都市ホーチミンシティ(旧名:サイゴン)に到着しました。(*´ω`)ノ

ニャチャンではスキューバーダイビングしてきました!!
まぁ、ノーライセンスの上に初めての体験なので、インストラクターから「6mを限界にしよう」と言われてかなり浅いところだけですが。
船で10~15分位移動したところにあるダイビングスポットは水がすーっと澄んでいて、海の中には人を恐れない魚やさまざまな種類の珊瑚、クラゲがゆらゆらしててちょっと気持ち悪い外見ながらも幻想的でうっとりしちゃいました。(*ノωノ)
スキューバーダイビングの後はシュノーケルをつけて、海に浮かびながら海底をぼーっと眺めてましたわ~
スーツだったんで顔だけたんまり焼けちゃいました(^^ゞ
残念なことに街に近い海は船から出る汚れで若干にごっていたのと、地元の人が海辺で宴会をしてピーナッツの殻とか、果物の皮をビーチに捨てて行くのでかなり汚かった。(´・ω・`)
後はやっぱり外国人が多いビーチリゾートなので犯罪者やら売春婦も多いようで…メシを食おうと夜の街を歩いていたらいきなりけばい女に腕をつかまれて無理やりホテルに引きずり込まれそうになった…しかも、振りほどいたらちんちん無理やり握って…いや金玉握りつぶさん勢いでつかんでくるし…
鞄を両手でガードして、怒鳴りながらその場を離れたよ!
近くに居たバイクタクシーのおじさんは助けてくれないどころか、女が失敗したと見ると他の売春あるって売り込んでくるし…怖かった(;ω;)
しばらく下っ腹が痛くなっちゃったじゃないか!ヽ(`Д´)ノ

ホーチミンシティでは安宿街として有名なフォングーラオとおりエリアに宿を取っております~
おしゃれなカフェが多いし、ホテルは12ドルで個室・冷房・トイレ・シャワー・TV・冷蔵庫付、スタッフも親切で言うことありません♪
食事類も他の街より安くて種類が多いし♪
まぁ、ちょっと外国人が多いせいか道端で売春とかヤクの売人に声をかけられたりしたことも…
怖いんできっぱり断って逃げております(ノД`;;

今日、明日とホーチミンシティを観光してから、明後日の朝カンボジアに出発します~
ノービザ期間15日をぴったり使い切る旅行でした。
あーベトナム思った以上に楽しかった♪
思ったほどぼらないし、人も親切♪

P7070255.jpg
日差しが信じられないくらい強くて、帽子とサングラスは必須!
P7080293.jpg
魚が人を怖がらないで近寄ってきた♪
P7040122.jpg
ホイアンの人は笑顔が素敵で、落ち着いた雰囲気
P7040170.jpg
ホイアンはゴミがほとんど無くて凄い綺麗なビーチだった
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

ホイアン

ベトナムのホイアンに到着しました。(*´ω`)ノ
取れたチケットがハノイ→ホーチミン行きで途中で乗り降り自由なオープンチケットだったんで、フエには軽くよっただけで、移動しちゃいました。

このチケット15ドルと民間チケットのハノイ→ホーチミンよりも安いくて便利♪
難点は1社が出しているんで、バスの時間が限られる事と座席が満席になりやすくってたまに乗れない、連続で移動するんじゃなくって各都市間の定期バスに乗るんで時間がかかるって所ですな。
観光客としては使用期限もないし使い勝手がいいです♪
オープンバスチケットって名前でオープンバスツアーっていう会社から発行されています。
結構、大手みたいで主要都市にはよっているし、大きな専用カウンターもあるんでいいですぜ!

さて、途中で寄ったフエはベトナム戦争で南北ベトナムの中間地点から若干南という土地柄、激戦地であったところです。
また、フランスに占領される前のベトナムのラストエンペラーが住んでいた、王府がある古都としても知られている場所です。
そんなわけで本当は南北中立地点まで見に行きたかったけど、時間が無かったんでバスステーション近くのモーターサイクルのおじさんを2時間60000ドンから値切って4000ドンでチャーターして町と王府だけ行ってきました♪
さんさんと降る日差しの中、ぶったおれそうになりながら(。´・ω・`。)

その、モタサイのおじさんは結構親切で、片言の英語でいろいろ解説してくれました。
よく調べていかなかったんで、見るものすべてに「ふへー」「おー」って気の無い返事をしてちゃいました。(^^;
町は王府を中心に壁に囲まれた城壁都市で、フランスとの独立戦争、ベトナム戦争でそのほとんどが崩れてしまったようです。
町のいたるところに戦争を忘れないようにって事だと思われる、重火器や戦車類、戦跡が残されていました。
王府そのものは故宮みたいに城壁とお堀の中にかつてのベトナム王朝を再現したもので、建物とか公園がキレイだった。
もう、細かい装飾類とかは残ってないのか、展示品は少ない上に新しく作ったベトナム美術&民芸品が多かったなぁ…
おそらくは戦争がねこぞぎ壊しちゃったんでしょう。(ノД`;
ものすごい暑い上に、公園が広くて途中で熱にやれて頭が痛くなってきたんで、早めに退散しました。
後は市場に行って、熱にやられているところをおばちゃんたちにふっかけ&ぼったくられましたわ~
葦で作った傘25000ドン(180円位)、果物を漬け込んだジュース20000ドン(140円位)、扇子20000ドン(140円位)を購入。
たぶん全部市価の2~3倍払ってる。(^^;
特にジュース屋のおばちゃんは高額紙幣で払ったらおつりを渡して、そのまんま目をそらしてだまっちゃいました。
さっきまであんなに愛想良くしゃべっていたのに…
しかも、このジュース他で飲んだら5~8000ドンだったのに…orz
もう、熱射病で頭も痛かったので、気力が無くってちょっとだけ話してあきらめした。
この、市場は全体的にぼる所なんだってなんとなく感じたし。
その後はモタサイのおじさんに時間貸しでシャワー使える場所を紹介してもらって(知り合いのゲストハウスを紹介されたw)、すっきりしてからバスにのりました。
あんまりにもこのおじさんの仕事がよかったんで、値切ったぶんを若干戻して50000ドン払っちゃいましたよ♪

結構、良いモタサイの運転手に合っていて、その際は値切った分を少し戻してはらってますわ~
だって、その人達って地元値段じゃないかなって位(1km5000~8000ドン)でで乗っけてくれた上に、解説までしてくれるんだもん(´ω`*

そして、今のホイアンへ到着!
ホイアンは朱印貿易の街ですな。
昔から交通の要所として栄えていて、中華街や日本人街が出来ていたところです。
実際に街中を観光してみると、日本人橋という日本人が建設した橋があったり、日本風家屋をベースに中国、ベトナムの形式が混じった家屋があったりしてなかなか面白いです。
何でも日本の大学と共同で町並みの保存&資料収集を行っているそうです。
ただ、こちらも昔の資料よりも戦時中の資料がある博物館とか古寺が結構ありました。
まだまだ、戦後30年強のベトナムでは戦争の後は色濃いです。

また、ビーチリゾートしても有名で、街中の観光の後いってきましたよ~♪
水は北部よりキレイ!!
ビーチは基本無料なのに、よく掃除&整備されていてまったりしてきました。
海の家で食べたえびうまかったw

明日はホイアン近くにあるアンコール時代に建てられた、チャンパ王国のヒンドゥー教の聖地の遺跡であるミーソンに行ってきます~
アンコールワット遺跡群と同じ様な雰囲気らしいけど、どちらも言ったこと無いので楽しみ♪
ちなみに、ミーソン遺跡は南ベトナム解放軍が拠点とした所で、やっぱりアメリカ軍の空襲によってかなりの数が壊されてしまったそうです…orz

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

ベトナム到着

ブログを含むサイトを作りました!
直接ブログでは無く、是非今後はこちらを通ってきてくださいな♪
http://yasukunryu.web.fc2.com/

ベトナムのハノイに到着しました。ヽ(*´ω`*)ノ
今の印象としてはベトナムの方が中国より発展してないな&物価がちょっと高いです。

ベトナムはぼると聞いていたけど、今の所あっておりません♪
概ね正規か気がつかれない程度で請求されております。
頼んでないサービスや言い忘れた請求をもぎ取っていく人は居るけど(A´Д`;
お陰でベトナム入り4日目にして既に2回ベトナム男性のホテルスタッフとツアースタッフに怒鳴りつけましたわorz
東南アジアで良く感じるのは「女性の方が働くし、話を聞いてくれて、対応も親切」ですな。

ハノイでは水上人形劇とハロン湾ツアーに行って来ました。
水上人形劇は民族音楽に合わせて、その音楽のイメージに合った短い人形寸劇を幾つかやっているようです。
ちと人形が怖かった。(^Д^;
結構、細かい仕掛けがあって、龍の人形は水鉄砲の原理で水を飛ばして火を表現していたし、他の人形も良く動いてた。
ずーっと水の中に入って、柵や萱の裏から人形を操作するそうで中々大変だなと感じました。
prof1.jpg

こんな人形が練り歩く。


ハロン湾は海の上に奇岩がそそり立つと言う場所で、陽朔の海版ですな。
景色もいいし、近くにほとんど一生を海の上で過ごす民族も住んでいて、なかなか興味深いところでした。
海も多少にごっているけどゴミや環境汚染と言うよりは、藻類が繁殖しやすい環境で水が緑っぽいと言う印象。
船の上から飛び込んだりして遊びましたー(>w<)ノ
他にも日本人が4人も同じツアーに参加していて、少し話をしました。
ちと、ツアートラブルで泊まる場所が無くなって、ガイドを怒鳴りつけなければもっと良かったorz

さて、今日はこれから中央ベトナムの都市フエに移動します。
最初は列車で行こうと思って当日までチケット取ってなかったけど、ホテルスタッフから「うちで取って」と言われたのでお願いしたら「丁度、学生が移動するシーズンで満杯になってる」と言われましたorz
普通の民間バスも無理だろうと言われたので、ツアー用の若干高いトイレ付、ベット席のバスにしました。
ホテルのマージン込みで15US$だったので、鉄道以下、民間バス以上と言ったところですな。
ホテルのまん前までピックアップに来てくれるし、それまでホテルに荷物を預けられるし問題無しです♪
TreeRecent_PD
 
TreeArchive_PD
 
TreeComment_PD
 
FC2カウンター
TOEICボキャドリル(わんこ版)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。