スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間をさかのぼって台湾の高雄のお話

さて、台中の観光名所がいまいちだったといいながら、さくりと高雄へ移動しようとしていたときの話にもどりますな。

実際、台中は金ぴかの3階建てのビルより高い布袋様が祭られている宝覚寺とか、孔子廟、忠烈祠、中華路夜市、聖母宮にある市場、昔からの建物を利用している台中の市役所、日本軍支配時代の建物(博物館兼役所の一部になっているみたい)、昔の日本家屋と行って見たんですがなぁ…
なんとなくなんだけど、高雄とか基隆の方が好きでした。
魚がおいしいからかもw
Ps.台中名物太陽餅っていうサクサクしてないパイみたいなものがあるようだけど…いかんせん売っている数が多かったのと荷物になるんで買いませんでした。
どんな味だったんだろう(ノД`;

1.jpg

台中駅。夜はライトアップするそうだけど…なぜか行った時はしてなかった。

2.jpg

聖母宮周辺の市場。とにかく長くて狭い上に、野菜と台中名物機械部品がごっちゃで売られてました。

P4260211.jpg

孔子廟と忠烈祠の内、孔子廟。いまだに学校として使われていて、小学生が勉強に励んでた。

P4260219.jpg

うわさの巨大な布袋様!!もー街中から遠い上に、言ってみても「ふーん」って感じだったorz

さて、そういう高雄はものごっついいい街だったかって言うと…
なんでだろう。大好き!!
もう、観光名所めぐりに疲れちゃって、全然観光してないのに高雄は良いイメージがありますな。
まず、宿が安くてしかも質が高い!!
泊まったのは新源大飯店っていう日本語が通じる、日本人大好きな宿。
シングル500元(1,500円程度)でトイレバス付、湯船、サービスの水ボトルまでついてきます♪
自転車も貸してくれるしのぉ(有料)
駅前から離れれば、一晩1,000円で質がよさそうなホテルがごろごろ。
高雄の町も自転車でぐるりっとまわって、海を見てって位しかしてないけど…なんでか、台北、台中よりのんびりしている感じがして雰囲気が好きでした。

その後、高雄から台北までリクライニング&マッサージチェア付の高級バスに乗車!!
アロハっていう会社が一番いいって話だけど、それは800元近くて高すぎたんで二番目の和欣汽車客運っていう会社を710元(約2,200円)で購入。
ほかの安いところが500元以下でやっていることを考えるとこれも十分高いんだけど…
いっぺん乗ってみたくって(ノ´ω`*)てへっ
うわさどおり椅子は完全に一人だけのシングル状態でお隣は居ない、リクライニング・マッサージともに電気制御ですばらしい、完全に個人用モニター(ゲームも出来る)がついてきている♪
うーん、す・ば・ら・しぃ♪
夢見心地のまま爆睡して台北に着きました♪


台北からさらに港町の基隆へは普通の高速バスでさくりと移動して、夜市で時間をつぶしてからフェリーへ乗船。
基隆港で港使用税分の台湾元を残しておくのを忘れていたお爺さんを助けたり、たまたま近くに居た人と仲良くなってしばらく話していたら…なんと同じ部屋!!
お爺さんからお礼だってことでビールをおごってもらいながら、三人でのんびりと話してましたわ~
お爺さんの息子さん(確実に自分より年上)が台湾の企業で飲食店向けの調理器具を販売している話とか、そのもう一人の人が本州から沖縄にあこがれて移住してきて農業で四苦八苦した話とかのぉ…眠くても寝られなかったw
そんなこんなで台湾のお話は終了!
ともかく「港町の方が空気も綺麗で、宿も安くて、人ものんびりしていて、食べ物もうまい」って言うのが、自分の台湾の感想でした♪
Ps.太った…orz

P4290280.jpg

ちょっとお高いけど、良い席の乗車券♪

P4290282.jpg

みよ!!このすばらしいバス席!!
スポンサーサイト

台北と台中

にーはお!!ヽ(*´Д`*)ノ
食の台湾を満喫しておりますぜ~♪
しかし台湾は…自分のPCが使える場所とネットカフェがあまりないのぉ(汗
今はネットゲーム専門店でインターネットを一人だけ延々と使っている外国人になっちょります(ノД`;

そんなわけで写真は無しで、さくっと今までの経緯を語りませう。

その後、船は無事に基隆へ定刻で到着しました。
最初は銀行行ってキャッシングで現地通貨ゲット!
宿も歩き方にのっている安宿に行きました。

ほっとしたので早速、台湾名物夜市へ繰り出してみると…至高の世界が!!
台湾小吃うまっ!!(´ω、`*)
もう、食べるためだけに台湾に移住したい位じゃー!!
基隆夜市は港町だけあって海鮮が多かったですな~
それに結構でかいし、日本からの船も来るから日本語解説ついているしで、楽♪

そうそう、現地の日本ブームもあって寿司、たこ焼き、うどん、とんかつ定食などは屋台でもばっちり定着!!
コンビにでは関東煮って名前で「おでん」まで常におかれていたり
(ただし何か甘いたれをつけるそうで、いまだ未体験)
ここはどこだーって思うときもw
後で台湾風にアレンジされた日本食もたべてみようっと♪

基隆は洞窟を使って作られたお寺とさっきの夜市だけ見て、次の日さくっと移動しました。
ちょっと不便な位置にあったけど、お寺は神秘的で綺麗だった~

台北は前にも来ていたんで、あまり気にせずに安宿にそのままチェックイン
しかし…台湾の安宿って休憩があったりして…連れ込み宿をかねているところが多い上に、見た目がネオンでぎらぎらなんでちょっとこわい(ノДT)
行ったところは台北駅の北側にある問屋街で、さらになんかやさぐれた雰囲気が…
まぁ、ぼろいだけで問題のない宿だったけどw

台北は西門駅周辺にあるファッションと日本系アニメ&ゲームのあるオタク街をぷらぷら歩いてみたり、故宮博物館に行ってきたり、中正記念公園にある博物館に行ってきたり、士林夜市で食べまくりと普通の観光を…
まぁ、そこら辺は詳しく書いてあるガイドなりブログが腐るほどあるので、そちらに詳細をおまかせして
疲れたーーーー(ノД`;
どこも場所が広くて、散々歩き回りました。
でも、お陰で食べられる量も増えて…太ってはないけど、あんなに動いたのに体重が減りませんw

そして、やっとこさ今日の昼に台中へ移動しました。
一番早い新幹線じゃなくって、2番目に早い特急列車へ乗車。
台湾は自動改札で特急、新幹線、ローカルのすべてのチケットが買えるから、楽ですわ~
ただ、現地の人も若い人しか使って無くって、ほとんどの人が窓口に押しかけるのは日本と同じですな(^^;

台中は台北から約3時間で到着。
シートはいいものだったけど、やっぱり足が伸ばせなくて尻が痛かった(ノД`;
台中駅前を宿を探してぷらぷら歩いてみると、あるわあるわ
そこらじゅうに1000~2000円位の宿がごろごろしてました。
さすがに一番安い宿は入り口も狭く、中も暗くて怖いので1500円位の適当なところに入ってみると…
ぼろい!!!Σ(;`・Д・´)
広いんだけどびっくりするくらいぼろかったorz

めんどくさいし駅に近いからいいやってそのままとまって、ネットカフェを探してぷらぷらと…
巨大な電気街発見!!
まるで秋葉原とか大阪の日本橋みたい…
日本のゲームやアニメ、漫画がそのまんまで売っていたり(もちろん台湾語版も混じっているけど)、時折日本の語がどこからか流れてきたり…日本のオタク文化がこんなところまで浸透しているとは(´ω`;
お陰でネットゲームカフェでまったりできたわけですw

しかし…電気街まで来ると同じ値段でもっと快適そうな宿(しかも無料インターネット付)があった(TДT)
うぉぉぉぉん~!台中の情報は少なかったんだもん(TTTДTTT)
場所は台中駅(赤レンガの方ね)から、表通り(バス停とかロータリーのあるほう)へ出て、まっすぐ来て若干左寄りに行くと見つかります~
くっ、明日はこちらに移動しようっと
TreeRecent_PD
 
TreeArchive_PD
 
TreeComment_PD
 
FC2カウンター
TOEICボキャドリル(わんこ版)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。